PAGE TOP

僕たちはまだ何も知らない。 知っているだけで差がつく情報がここにあります。

BLOG

あなたの怒りはどのタイプ?アンガーマネジメント診断!

カテゴリー:体験

皆さん、こんにちは、六条です。

 

私はもうすぐ30歳となり、

仕事と育児の両立した日々を送っていて、生きていること自体に幸せを感じていますが、

 

毎日が毎日楽しく笑顔で過ごしている訳ではありません。

人生には悩みがつきものです。

私はつい感情的に怒る時があり、どうして大人の対応が出来なかったのだろうと、後悔や罪悪感を感じることが多々あります。

 

しかし、なぜそうなるのか自分でもよく理解できないのです。

 

理由は1つだけではないのです。

怒りからは負の連鎖しか生まれません。

この怒りをコントロールする方法、

アンガーマネジメントについて調べてみました。

 

皆さんは自分の感情にどう向き合っていますか?

 

怒りの感情とは二次感情である

怒りやイライラの原因は1つではなく、

小さな感情の(第一次感情)が積み重なった結果、

生み出される第二次感情と言われています。

 

第一次感情とは、不安や悲しさ、不満、悔しさ、などがあります。

 

多くの女性は、月に1度、ホルモンバランスが崩れる影響で、

自分の意思と関係なく、イライラしたり、急に悲しさに襲われたり、情緒が不安定になります。

 

女性に限らず、生きている人皆それぞれに

大きい小さい関係なく、悩みやストレスの問題を抱えているでしょう。

 

この問題が自分の中で溢れた時、

【怒り】となります。

 

水は溜めずに、太陽の力で蒸発していかないとですね。。。

 

アンガーマネジメント診断やってみよう!

怒りに6つのタイプがあることをご存知でしょうか?

1、公明正大(こうめいせいだい)タイプ

2、博学多才(はくがくたさい)タイプ

3、威風堂々(いふうどうどう)タイプ

4、天真爛漫(てんしんらんまん)タイプ

5、外柔内剛(がいじゅうないごう)タイプ

6、用心堅固(ようじんけんご)タイプ

 

あなたは何タイプ?

私もやってみました!!!

 

方法は12個の質問に答えるだけ!

次に、以下の6パターン通りに計算して表に当てはめます。

一番点数の高い所があなたの怒りタイプとなります。

 

解説!怒りの6タイプ

1、公明正大タイプの方は、正義感や使命感が強い人!

マナーやルールが守られていないと怒りを感じ、【道徳心】が信念にあります。

 

2、博学多才タイプの方は、向上心が強く、自分のものさしを持っています。なので、他人の考えを受け入れることや他人の行動に厳しく、怒りを生じ、【利己心】が信念にあります。

 

3、威風堂々タイプの方は、自分のことを大切する感情が強く、人に邪険に扱われることや軽んじられたりすると怒りを生じます。【自尊心】が信念にあります。

 

4、天真爛漫タイプの方は、他人に合わせることが嫌で、言いたいことをはっきり言わない人に怒りを生じます。

自立心】が信念にあり、フットワークが軽い行動派です。

 

5、外柔内剛タイプの方は、外見上ニコニコしていますが、内側には頑固な1面があり、自分の考えやルール、価値観を大切にしているので、他人の考えが違う時に怒りを生じます。【執着心】が信念にあります。

 

6、用心堅固タイプの方は、心を開くことが苦手で、人や物事を簡単には信じられず、人間関係にストレスを感じ怒りを生じるタイプです。【警戒心】が信念にあります。

 

私は6番の『用心堅固タイプ』でした〜〜

以外です!笑

 

あなたは何タイプでしたか?

引用元:ナースが教える仕事術

 

怒りをコントロールする方法

1、深呼吸

2、その場から離れる

3、怒りが収まるまで6秒カウントする(アンガーマネジメントのひとつ)

4、怒りが収まるまで何か1点を見つめ、思考をずらす。

5、水を飲む

6、紙に書く

などがあります。

しかし怒りとは健全な感情です。

正しい対処の仕方で人間関係をスムーズにすることが可能です。

 

怒った時にしてはいけないこと

・気持ちが爆発して周囲の人を傷つけること。

。弱い立場の人に当たること。

・暴力、暴言。

・人格攻撃。

怒りを収める対処法

一度、自分の怒りが

しなければいけない【義務】なのか、

して欲しい【欲求】なのか、

することができる【権利】なのか

考えてみると冷静になれます。

 

自分の感情は自分のものであり、怒りを人や環境のせいにしがちですが、自分が怒るという選択をしたのは自分。

すると怒らないという選択も選べます。

自分にいつも『怒らない』と言い聞かせることで怒ることもなくなるでしょう。

 

怒りの気持ちを伝える時は、『私は〜〜〜だから、こう思っている』というIメッセージで伝えると相手も素直に受け入れることができます。

しかし、どう頑張っても対処できず一人で苦しんでいる方は、抱え込まずに専門家に早めに相談しましょう。

厚生労働省委託事業

【こころの耳:専門相談機関・相談窓口